サトイモについては、借り畑の分はすでに掘ってしまった。ずいぶん多かったので、泥を落としてキレイにしたり整理することが追いついていないので、うちの畑の分はゆっくり掘ろうということになった。

1103サトイモ保存

 サトイモはサツマイモほどは寒さに弱くないが、それでも霜が降りるとダメージが有るだろう。そこで、モミガラを厚めに掛けて寒さ対策をすることにした。今までに掘り上げたものが少なくなってきたらこのモミガラの下のイモを掘るのである。掘ったあとに耕耘すれば、モミガラが土に混じってちょうどいい、一石二鳥というやつだ。

1103モミガラ運搬

 BLOG記事へのコメントで、サトイモのタネを埋めるときにモミガラを使うという方法を教えてもらったが、モミガラは万能という感じだ。今日もモミガラを取りに行き、ご近所さんに少し持っていき、残りはうちの石川早生に掛けた。明日も2回か3回は取りに行き、燻炭を作ろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします