1104復旧

 相変わらずアリババでいろいろ買っているが、今回買ったディスプレイにはちょっと手間がかかった。このディスプレイは11.6インチサイズで解像度はフルHD規格(1920×1200)、私が所有する acer iconia tab の補修用部品を利用したものらしい。アリババを覗いてみると、このディスプレイ本体や周辺回路などを売っていて、それを組み立てるという方法もあるのだが、不具合の可能性が増えたり返品の手間などを考え、アセンブリー済みの製品を買うことにした。

1104中身

1104外れたSP

 注文したのは10/8、出荷が11日で、私のところに到着したのは27日だった。しかし、本体を動かすと中で「カラカラ」という音がする。一応、販売者側への購入金の支払いを人質に取れるので、抗議を申し立てた。そして条件提示、私からは部品相当の価格ということで、半分の返金を申し出たが販売者は拒否。向こうからは$8の返金と再購入時の$16ディスカウントが提示されたが、こちらは拒否。
 その後いろいろ考えて、こちらがケースを開けて修理し、直ったら$10返金、直らない場合は全額返金と再購入時に$25のディスカウントを提案し、ようやく折り合った。
 中を開けてみると、樹脂で固定していたスピーカーの片方が外れてブラブラしていた。これが「カラカラ」いう音の正体だった。その他には異常がなく、通電とPCへの接続を行うと無事画面が表示された。ちょっと厚めのケース内はガラガラで、基盤や配線がかなり無造作に取り付けられている。中華品質という表現がピッタリとハマる。しかし、使われているのは最初に買おうと思った部品の寄せ集めで、これならそちらを選択するということもありと感じた。

1104gole1と

 小型のフルHDディスプレイは意外に売られておらず、買ったばかりのGOLE 1や raspberry PI に合わせる適当なものがない。しかし、アリババという選択肢も考えものである。懲りない私は部品を買って作るかもしれないが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします