1112田んぼ

 現在の田んぼは、ヒコバエやイネの切り株を刈払い機で始末したので、とてもきれいな状態である。ついでに田んぼ周りの草も刈ってある。ところが、ちょっと不思議な現象が起きている。4号田んぼの東側(家側)に水が溜まっていてなかなか乾かないのだ。雨は時々降っているが、他の田んぼと比べて明らかに状態が違う。ソーラーが汲む水は上の池に入れており、それが各田んぼの東側を通って最終的には下の池に流れ込んでいる。1~3号には一部分流れ込むがすぐに下流に出ており、田んぼ内には流れ込んでいない。4号田んぼはバイパス配管で迂回しており、全く流れ込まない。普通は、この系統からの漏水を疑うのだが、チェックしても問題はない。それに、周囲から流れ込んでいるような感じではなく、湧いているようにも思える。

1112田んぼ4号の不思議な水

 この田んぼは3枚の中で最も低く、家のレベルよりも下になる。昨年暗渠を掘った際には田んぼから60cmほど掘り下げたが、その際に水が湧き出たりはしなかった。もしかしたら、雨が多かった夏から秋の気候の関係で地下水が増えたのだろうか。原因は謎である。ソーラーで汲み上げている浅い方の井戸は、GLマイナス4m位の水位だったが、そのあたりで変化があるかどうかを調べて見る必要がありそうだ。井戸を掘るという新しい面白そうなテーマができるかもしれない。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします