今日、農場にやってきたらソーラー井戸ポンプが動いていなかった。最近はほぼ100%問題なく動いていたのだが、最近は日が延びたということで日曜日にタイマーの時間を修正したのがまずかったようだ。それまでは「8時から16時半」だったが「7時から17時まで」に変更したのだった。おそらく、発電量よりも消費量が多く、朝のスイッチが入ったときに電圧が不足したのだと思う。まあ、もともと中古のバッテリーも劣化が進んでいるのだろう。

0201B電圧

 自分でスイッチを入れてポンプを稼働させたあと、タイマーの設定を「7時半から17時」に変更した。先ほどバッテリー電圧を確認したら26∨以上あったので、明日からは順調に動くと思う。これまで、電圧が低下したら遮断する回路をつけたりしたが、タイマーを導入してからはトラブルフリーになっていたものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。