山を降りて田んぼの方から戻ってきたら、ちょっと向こうを何か横切った。猫かと思ったが、家の北側に逃げたので逆から家の裏に回ったら、ちょうど境界柵の隙間を通り抜けるところだった。尻尾だけがまだこちら側に残っていたが、それには輪の模様があった。猫ではない、一応狩猟読本で確認すると、どうやらアライグマのようだ。この8年間で初めて見かけたのである。

0208アライグマ

 調べてみると、外来生物のアライグマは結構厄介な存在らしい。雑食性で、当然農作物も被害を受ける。それに相当なスピードで増殖するということだ。このあたりでは行川アイランド由来の「キョン」という外来生物が急増中だが、被害としてはキョンよりもひどいかもしれない。ということで、捕獲対策を執ることにした。ハクビシンもそうだが、今頃は家に潜り込まれる時期であり、そういう意味でも警戒は必要だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。