0218洗車2

 以前、私と車との距離がもう少し近かった頃は、洗車は定例業務といった感じでやっていたものだった。ところがこの頃はほとんど洗車することがない。買ってから2年半ほど経過したフィールダーは、一度通りがかりの木更津で洗車機にかけた記憶が残っているだけだ。手洗いは1回か2回したことはあるかもしれないが、ほとんど覚えていないのは年齢のせいだろう。この車のメタリックではない赤色は意外に汚れが目立たないのだが、最近は下の方にこびりついた黒いゴミが気になるようになっていた。風が強かった昨日は確定申告の作業日にして屋内で働いていたが、一段落して出かけた鴨川への国道では、海からの汐や砂をまともにかぶったので、今日は洗車日にした。

0218洗車3

 それにしてもケルヒャーの威力は大したもので、一度水をかけて洗剤を染ませた布で撫でたあと、もう一度噴射すればほぼ綺麗になる。このところモミガラまみれだった軽トラも、荷台のゴムシートの裏まで洗ってみた。考えてみると軽トラのほうがよごれ方が尋常ではないので洗車する回数もずっと多かった。それでもいつも汚いが。

0218洗車4


 フィールダーをほとんど洗わない理由の一つは色のせいだと書いたが、基本的にトラブルフリーということとも関係はありそうだ。大昔の車のことを振り返ると、ポイントやプラグ磨き・タイアのエアチェックなど、始終あれこれと面倒を見ていたから、自然と車を洗う機会も多かった。トラブルフリーになった車は、ありがたいのだけれど単なる道具という存在になってしまう。昔から乗っている人間にとっては「そうじゃないだろう」という気持ちがなくはないなあ。

0218洗車1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。