0222柴刈り2

 昔話でお爺さんがやるものといえば「柴刈り」だ。先週はうちの山の裾や斜面を整理したが、その中で柴を集めるのは主な仕事だった。5年も手を入れていないと圧倒的な量の小枝や葉が落ちている。畑の脇の部分だけでも運搬車2杯分が集まった。中には太い丸太も混じっている。一応囲炉裏はあるからその燃え種として使ってもよさそうだが、普段から使っていないので見送って田んぼで燃やすことにした。

0222柴刈り1

 今日戻ってきてまず燃やしたが、そばの池から水を汲んだら藻や水草に混じってドジョウが入っていた。家の中の水槽では何匹かのドジョウが生きているが、上の池では姿が見えていない。しかし、下の池では越冬しているらしい。上の池に比べて下の池では水草がかなり多く、これが生存率の差につながっている可能性がある。田んぼに水を入れたら上の池にドジョウを移し、田んぼ全体にドジョウがまわるようにしよう。

0222ドジョウ1
中央部にドジョウが見える

0222ドジョウ2
ドジョウがいた下の池


0222ドジョウ3
これは上の池

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。