0308草津湯畑1

 今シーズンオフの農閑期旅行は草津から始める予定だったが、突然オリコミで入った伊藤園グループのチラシにあった誕生月割引に目が止まって、それから放浪が始まった。結局、安いホテル温泉・バイキング付きに3箇所泊まったが、これで終わりはないだろうとずっと思っていた。浸種も済んでこれから春のいろいろな作業が始まるという今、あらためて草津温泉にいくことになった。人生前半、とくに温泉には執着がなかったので草津は初めてである。普通ならば車で行くのだが、今の時期標高1200mのところまで行くので、往復JRセットの赤い風船にした。予約した半月前にはわからなかったが、今週はほとんど雪が降るという予報だったから正解だったようだ。取り消したのはホテル一井という旅館だったが、今回はホテル櫻井、これまでとは違いちゃんとしたところらしい。だが食事はバイキング。
 上野10時発の特急草津号車内でポメラを使いこれを書いている。今朝起きて運行情報を見たら、まず京浜東北線遅延という情報が入ってきた。滅多に電車など使わないのに、いざとなるとこうである。出発を30分早めて出かけたが、山手からの京浜東北線は大混雑。通勤していた頃は桜木町始発に乗り換えるのが通常だったしもっと早い時間だったから、ほとんど経験のない混雑具合だった。上野駅では、こういうときにやっと出番のあるポメラの電池がないことに気づいた。外部電池はいろいろ持ってきたが、単3電池は盲点だった。仕方なくアルカリ電池を売店で購入。それにしても4本500円は高すぎるだろう。というようなことはあったが、なんとか落ち着いて文章も書けるようになった。
 電車は浜松町あたりまですし詰めの混雑、有楽町でようやく座れたが、吊革にぶら下がりながら立っているのはつらい仕事である。すっかり縁がなくなったのは幸いだ。車中からの景色はいろいろ変化しているが、もっとも大きく変わったのは新駅ができる品川田町間だ。操車場の線路撤去が進み環境整備が始まっている。田町浜松町間も新しいビルの建設が進行中だ。指を折って考えてみると、サラリーマンを完全卒業してから5年がすぎている。東京の変化もいろいろあるだろう。

0308草津1号

続く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。