昨日に針を戻そう。時折雨が降る中、バスでホテルに連れて行ってもらう。ホテル櫻井は巨大で、古き良き時代の立派な作りだった。ただ、部屋はそれほど立派ではないが、これは比較的リーズナブルな宿泊費ゆえ仕方はない。チェックイン時間よりだいぶ前だったが、ロビーは広くてゆっくり待つことができる。
 部屋に入って休んでから最初の風呂だ。大浴場はかなり広い、長さは30m位あるらしいが、両端ではお湯の温度が違っているようだ、もちろん完全掛け流し。屋内と露天風呂ではお湯が異なり、私は露天の濁って硫黄臭のするお湯が気に入った。屋内のお湯は2つの源泉からのものを混ぜているということだが、こちらは硫黄臭がない透明なお湯、酸性度はより高い。でもピリピリくるようなことはなかった。ホテルの風呂のお湯から見ても草津はすごいと感じた。
 今回、2日とも夕食はビュッフェだったが、これまでのホテルとは大違い、品数も質も別物である。先ほど二度目の夕食を食べたが品数が多いので連泊でも問題はない。そのほか、ホテルの雰囲気はなかなか良くて、多めの従業員さんたちも皆感じがいい。今回はJRの交通費も込みだから比較はしづらいが、おそらく宿泊金額の差は3割程度でいろいろ考えるとずいぶんリーズナブルだと思う。
 草津にはほかにもいろいろな旅館・ホテルがあるので、秋には別のところも試してみたいものだ。今日は大滝乃湯という立ち寄り湯にも行ったが、ここのお湯もまたすばらしい。ここには合わせ湯というものがある。温度が違う5つの小さな浴槽があり、それを低温側から順次入っていくのだが、なかなか味わい深い。しかし、二度チャレンジしたがもっとも温度の高い湯船には入れなかった。しかし、温度の高い温泉も気持ちいいものだ。

0309夜の湯畑
夜の湯畑2枚

0309夜の湯畑2

 ということで、ホテルも日帰り温泉も草津のものはなかなかいい。すっかりファンになってしまったようだ。

0309湯畑
湯畑

0309温泉街
旅館街の一角

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。