これは本日昼ごろ書いたもの。機材の都合で夜になってからアップしました。

 二泊三日という時間は瞬く間に過ぎて行き、最終日草津温泉バスターミナルで長野原草津口へのバス待ちをしている(ポメラでこれを書いている)。まだ新しいバスターミナルは、昔の草軽電鉄廃線以来鉄道のない草津では中心的な役割を果たしているようだ。ここの二階には温泉図書館という施設があり、一部は名前通りの温泉に関した資料を集めているが、こういう時間つぶしには最適の場所となっている。図書館だから机とイスは十分にあり、今座っている席にはコンセントすら用意されている(自由に使ってよいとは書いていないが)。ネット環境はと探してみるが、残念ながら使えるものはなかった。まあ、必要ならモバイルAPを使えばいいのだが、一昨日ポータブックがホテルのWIFIにつながらないので使ったら、大した時間ではなかったのに1.1Gも消費していた。どうもwindowsは大食らいと見える。
 さて初めてやって来た草津だが、なかなか温泉は楽しめたのは書いたとおりだ。ただ、さすがに酸性度の強いお湯に入りすぎたせいか、かゆくなってきたので今日の午前中は入らないことにしたのだったが。パンフレットには3回までにするよう注意書きあり。今回ちょっと驚いたのは、若い人が多いということだった。ホテルでも町中でも、学生のグループ、若い夫婦やカップルがとても多い。大学が休みということと、スキー場がそばにあることが理由とは思うが、いつも我々同様の団塊世代夫婦が大半を占める旅行と様相は全く違っていた。JR利用の旅行は、普段の車旅行とは大違いだが、たまにはこれもいいということも再認識した。次回の草津は雪のない季節にして、軽井沢などにも行ってみようという話はすでにでているけれど。
 というようなことを感じつつ、帰りの草津三号の車内からは、ゆっくりと百姓の仕事に顔を向けていこう。今晩から農場に行くが、ハウスの中はどうなっているだろう、池に浸けた籾はどうなっているだろう。

0310不思議な土産や
草津の変わった土産物屋、中はいたって普通

0310長野原草津口駅は大混雑
長野原草津駅は、草津に向かう人と帰ってきた人で大混雑


昼前に書いたのはここまで。
現在は農場に到着している。一周りしたが特に問題はない。気温は5度以下と思うが、草津よりはよほど楽だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。