横浜の家で使っているPCは、Gole 1と言う曲者で、ほぼスマートフォン程度の大きさの画面がついているというものだ。更には android と windows のどちらも使えるというまさに変態端末だ。使っていたタブレットのHDDが壊れたので急遽出番が来たのだが、5インチぐらいの画面では windows はほとんど使えないため、12インチの外付けディスプレイを繋いで使用している。ただこのPCの頭脳部分は atom という intel の廉価版のもので、やはりどうしても速度などの点で限界があり、なんとかしたいとずっと思っていた。先日のアリババ7周年記念セールで、よほど何か買おうと思ったが、どれも一長一短があり、結局買わずに過ぎてしまった。国内販売品ではレノボの yogabook と言うキーボードが電子的に表示される仕掛けのものに興味があり、かなり迷っていたのだが、やはり頭脳がatomであるということもあって購入に踏み切れなかった。
 横浜ではディスプレイやキーボード・マウスはちゃんと使えるものがあるし、今まで買ったことがなかったスティックPCに挑戦してもいいんじゃないかと思いつき、色々調べてみたらインテルが自分で出しているスティックPCで、1クラス上の core m3 を使っているものが出ており(世代としては最新の kabylakeの前のskylakeという第6世代のもの)、これは農場の cube i9と同じもので、 atom とはモノが違って使えるということで、結局これを買うことにしたのである。
 農場の方に持っていけば、例えばこの間買ったテレビにつなぐということも可能で、一応このスティック pc をつなぐということによってかなりメディア端末としては機能が向上するんじゃないかと期待している。まだ届いておらずOSを入れるところからやるのだが、初めてのスティックタイプなので楽しみである。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。