0405新旧バルブ

 先週の点検で発見した負圧破壊防止弁の異常は、やはり弁に使用しているゴム(5mm厚)の破損が原因だった。色々延命のための工夫をするつもりだったが、消耗品と割り切って再発したら簡単に交換できるようパイプを長くすることにした。壊れたら切って新しい弁装置をつければいいと考えた。本当は上下を逆にするとか、ゴムの弁が大きく開きすぎないような仕掛けを作るとか、アイデアはいくつかあったが、複雑になったり周辺のパイプを交換する必要が出るなどのデメリットが見込まれたからだ。写真の上が作り直した弁ユニット、下が壊れたユニット。サイド弁が壊れたら、下のように切って新しい弁に交換する。

0405新旧バルブ2

 田んぼの方は一通り耕耘したので1号から注水を始めた。満水になったら代掻きに移るつもりだったが、暗くなる方が早かったので諦めた。あす再開だ。水は昨年よりも多い気がする。シーズンオフ中にポンプ本体に入っていた砂利などを取ったからだろうか。簡易な計測では12㎥/毎時程度だ。去年の計測では10㎥程度だったような記憶がある。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。