昨夜、田んぼの水の状態を確認に行ったんだが、1号田んぼで2匹のドジョウがいるのを見かけた。1号田んぼは冬の間水を抜いてあったもので、真冬に一度と先週に一度耕耘しており、昨日代掻きを行なった。冬の間生息していたとすれば上の池か水口に埋め込んだバケツの中だが、最近はそのどちらでも見かけず消えてしまったものと思っていたが、よくぞ生きていたものだ。屋内の水槽で20匹ほど飼っていたものが生存しており、田んぼに水が入ったら放流しようと思っていたところだ。最低限の数だけ残し、合流させることにしよう。
 メダカについては、色々なところにいたはずだが、いまだ復活している様子はない。仕方なく、横浜のホームセンターで黒メダカを10匹ほど買ってきた。これも折を見て何処かに放流するつもりだ。今年はカエルの産卵場所が2箇所の池と2号田んぼの一部に限られたため、人口密度(オタマの)が異常に高い。放流するとすれば、井戸水が直接入る上の池になるだろう。

0407アカハライモリ

 今日は、4号田んぼの代掻き中にアカハライモリを発見した。まだ動きが鈍いので放置しておくと耕してしまうから、下の池に放流しておいた。
 水生ではないが、昨日田んぼの中でトラクターの上から山蛭を見かけた。木切れか何かに山蛭がつかまって水を避けるように首を伸ばしているのだった。急に水が入ってきたので慌ててそばの何かにつかまったのだと思う。今日はとうとう長靴の中に侵入してきたが、竹やぶに行ったので仕方ないだろう。
 
 今のところ特記すべきものはそのくらいだ。田んぼに水が入ったので、これから色々増えていくだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。