このBLOGによく登場するのは、2本ある井戸のうちの水面まで3mほどの浅い井戸である。こちらについては、電動のポンプにガチャポン、それにソーラー利用の水中ポンプと、いろいろな方法で汲み上げて、農作業などに利用している。もう一本の井戸はもっと深いもので、家の中の主要な水はこれから汲んで使用しているのである。こちらのポンプは一度動かなくなったことがあり(タンク内の空気がなくなった)、修理して使っていたのだが、この深い方の井戸から上がる水には砂が少々混じっており、時々ボイラーなどのフィルターを掃除する必要があった。

0516新ポンプ
     交換後(新ポンプ) 旧型にある貯水タンクがなくなった

0516旧ポンプ
     交換後(旧ポンプ)


 ポンプも年代物のようだし砂こし機も取り付けたいし、このあたりで交換しておこうということで業者さんに頼んでおいた。昨日(月曜日)、交換が終了して水が出ることを確認したという電話をもらっていたのだった。先ほど到着して家の中の水栓をひねって回ったら、大体は以前同様の水が出るのだが、洗面台の水がほとんど出ない。どうやらポンプからこの水栓までの何処かで問題が発生しているのだろう。今回は省エネ(インバーター)型を選んだので、揚水量は少なくなると言われており、それと何らかの因果関係はあるかもしれないが、よくわからないのでポンプ交換を依頼した業者さんに点検してもらうことにした。

 井戸ポンプ関連では、ソーラーのポンプがときおり停止するようになり、予備のポンプに代えるつもりだったが、2時間に1度5分程度の休憩をさせるようにしたら、今のところ問題なく動いている。5000円程度の機械とはいえ、半年ごとに交換では残念なので延命措置だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。