0524田んぼの漏水

 今年のコナギも勢いがあるため、残念ながら薬剤を使うことにした。クスリは今日撒いたが、数日間水を止めるために朝から水を出しっぱなしにして苗が溺れぬ範囲で水を入れた。そうしたら3号4号間の通路奥に水がたまり始めた。点検すると3号田んぼの土手からかなりの勢いで吹き出していたのである。畦にはシートを埋め込んでいるが、それがちょうど切れた先であり、水位上昇によりモグラの穴が水の道になったようだ。水の勢いは強く、土手崩壊につながりそうだったのですぐに田んぼの端で足踏みして水を仮止めして、バックホーを持ってきてあたりの土を積み上げて固めた。固める道具は以前作ったもの。2012年5月ごろ(?)に作ったのではないかと思われる。その後、幸いにして(土手崩壊などの)使う機会がほとんどなく、田んぼの脇に放置してあったものだが、立派に役に立った。

0524田んぼの漏水2


0524田んぼの漏水3

 この道具はタコというらしいが、どうやらあのタコを逆さにした格好だからそう言われているんじゃないかと今気づいた。持ち手の多いタコはもっと重くて何人かで使うのだろうが、この自製のものは適当に作ったものにも関わらず、重さも使い勝手もいい具合である。土を叩く部分は2✕4の45cmサイズのもので組み立ててあり、これに90cmの手掛かりをつけている。この他に斜面を叩く道具も作ったが、これは重すぎて殆ど使っていない。

(追加) よく調べたら、2013年2月に土手が崩れていたから、きっとこのタコを使ったに違いない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。