0626仕事

 いつも同じようなメーターの写真で申しわけない。しかし、記録としては重要なものなのでお許し願いたい。今週の配達先は13ヶ所、娘からの注文で2ヶ所の眼科クリニックにジャガイモの箱を配達するというオプションもあって、走行距離は115Km、車の稼働時間は5時間41分であった。朝の9時過ぎから午前中の配達が始まり、午後と夕方、夜と合計4回で13ヶ所に野菜をお届けした。いつもはこれほどではないけれど、うちの直売所にとってメール注文+配達のウエイトは高く、私にとっても重要な仕事になっている。
 まず配達の話から入っているが、直売所(玄関先の棚)に買いに来られるお客さんもいらっしゃる。色々なお客さんのおかげで毎週ほぼ完売という商いが成り立っている。品物についても、うちだけの収穫物だけでは皆さんのご要望には応えられるわけがない。もう5年も提携している木更津の農家さん(3軒)の存在も大きい。品物の種類も数も多くなり、一通りの野菜を買えるという品揃えを実現できているから、お客さんも離れずに利用してくださっていると考えている。
 こういう仕事をして9年目に入っているが、作物を育てて収穫するだけだったら、とてもじゃないがこれほど続かなかったのではないかと思う。こうしてものを販売するということは、すなわち社会との接点を作り維持していることであり、定年後の生活を営むわれわれにとって重要な意味もあると感じている。お客さんがいて仲間とのコラボがあって、われわれの(micro)農業も続けられるという原点を確認しつつ、後半戦に臨みたい。突然後半という言葉が出てきたが、あと9年足すと77歳になる、ボケていなくても体力的には厳しくなっているはずだ。できればもっと続けるが、そのうち潮時もくるだろう。

0628micro直売所
    今週はメール注文も多く、棚に並べる野菜も少なめ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。