0703不良のコントローラー

 井戸の水を汲み上げている(ソーラー)水中ポンプについては、5月の中頃に一度 不具合が発生していた。その時には、連続稼働ではなく定期的(2時間に一度程度)に止めて数分後に再起動するという間断操作に変更したところ、それが奏功してうまく動きはじめたので、その時点で交換は見送っていた。しかし、ちょっと前から時々異常停止するようになり、昨日ついにOFF&ONしても動かなくなってしまった。使用しているポンプはDC24∨で動く3相モーター駆動で、水中に入れるポンプ+モーター本体と地上部に設置している駆動用回路部分に分かれている。予備のポンプを持ってきて、まず地上部分のコントローラーを新しいものに交換してみたところ、一応問題なく動くようになった。水中のモーター・ポンプ本体(機械敵部分)には異常がなかったようだ。
 一応、動かせるようになったということで横浜に戻ってきているが、結局のところ、原因としてはコントローラーの半導体回路が熱などの影響で劣化して不具合となったらしい。これまではだいたい半年に1回ぐらいの割合で動作不良が発生し、その都度モーター(コントローラー込み)を替えていた。今回、回路側から替えてみたことで、トラブルの原因がある程度判明した。当初は定格24ボルトを上回る電圧がかかったりしていたのでそれが原因だったはずだが、現在のところは dcdcコンバーターで24ボルトに変更しているので、回路部分をを冷却するという方法によりもうちょっと長い期間にわたって使えるようになると期待している。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。