0713小麦粉2

 昨年借り畑に植えた小麦は、若い時期にシカに食べられるなどの逆風を受けながらも、何とか麦を実らせて収穫までたどり着き、約5Kgの玄麦となっていた。 前に、定農連メンバーの I原さんのお宅(元精米所)で粉にしてあげるから来なさいというありがたいお話があり、色々一段落した本日持っていった。

0713小麦粉3

0713小麦粉4


Iさんのお宅は、先代さんのときに精米所をやっておられたので、古い循環式の精米機や製粉機などが揃っており、Iさんご自身が工夫して作った動力式フルイなどもあって、あっという間に小麦粉とフスマが出来上がった。フスマは意外に多くて半分ちょっとあり、小麦は2.3Kgほどだった。パン焼き機は横浜にあるので、明日はとりあえずピザを作るとかみさんが言っている。楽しみである。

0713小麦粉1
 
関連記事
    麦秋
    麦秋の続き
    小麦の脱穀


製粉の様子


フスマを分離


昔風のベルト駆動方式





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。