本日、コメの出来具合も気になったのでとうとうイネ刈りを開始した。雨が続いていたので田んぼの中はぬかるんでおりバインダーは使えず手刈りである。端のイネは倒れ気味なのでそのあたりを刈っていたらカミさんが参戦、イネ刈りが好きなカミさんはすごい勢いで刈り始めたので、私はハザに並べる係のようになった。

0908イネ刈り1

 陽が出て暑くなった時間帯は休みにしたので今日のところは100平米程度で終わり、明日明後日のバインダー出動後に一挙に効率は上がるはずだ。先日組んだハザも使い始めた。3号の一部を刈ったのでつっかえ棒も取り付けた。柱5本のうち端と真ん中の3本に取り付けたが、かなりしっかりしておりグラグラはなくなった。去年もこうすればよかったんだが、失敗してこそ進歩があると考えよう。

0908イネ刈り開始夕方2

下の写真はライカスマホで1秒露光、そんなこともできるんだなあ
0908イネ刈り開始夕方

実はこのくらい暗くなっていた
0908イネ刈り後の夕空

 それで、イネの状態だが、稈(かん:茎のこと)はミルキークイーンよりも一握り半くらい短いが、今年は随分太い。湿っていることもあってひと束の重さはかなり重いようだ。しかし、穂の長さは短いように感じる。なので、お辞儀の具合が控えめだったのだろう、倒れるよりはいいけれど。前半の生育は良かったが、雨続きの8月で籾の数は伸びなかったというところかもしれない。まあ、脱穀とモミスリするまではっきりはわからないが。ということで、一年の中で一番の晴れ舞台「イネ刈り」が始まった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。