フィールダーに安全機能が搭載されたということで、セールスマンから「どうですか」という声も聞こえてきているが、1回目の車検を取った直後であり、買い換えようという気にはとてもならない。ただ、ここに来て今のフィールダーに少々問題が出てきた。一つは助手席側のドアミラーが動かなくなるという症状が時々出ることだ。もう一点は、ヘッドライトがまばたきのように瞬断するという症状がしばしば起こることだ。
 3ヶ月ほど前にフィールダーの車検を取ったが、そのときはたまたまEV走行にならない時があるというトラブルが発生していたので、購入したディーラーで車検を取ったのだが、7500円ほど払うと基本3年の保証が2年間(次の車検まで)延長できるということだったので、それを頼んだのだった。ただそれは、購入店(車検実施店)のみの対応となるので、ディーラー(カローラ横浜大船店)に連絡して予定を調整した。
 しかしそれはちょっと面倒だ。まずはなぜ大船ということだが、2台買ったセールスマンが中区の店から大船店に移ってしまったので、勢いで同じセールスマンに頼んだのである。もう一つの問題は、うちが横浜に帰る月火は、どちらも定休日なので点検整備もしてもらえないことだ。まあ、幸か不幸か農閑期なので、水曜まで横浜滞在を延ばして持ち込むことにした。
 一方のドアミラーだが、これについてはサービスフロントとの電話で原因らしきものが浮かび上がってきた。「最近治っていませんか?」というのである。最近のトヨタはリモートで修理できるのか、と思ったがそうではなく、この車種で特に暑いときに同様の障害が出るということで、暑かった今年の夏はクレームが多かったらしい。なるほどそれは当てはまる。もう一つのライトのチラツキについては、バルブが切れかけではないかというが、左右同様に発生するし上向きでも下向きでも発生するからそうとも思えない、持ち込んで様子を見ることになった。ところが、持ち込む直前に寄った地下駐車場で不思議な状況が現れた。ステアリングを回すとチラつくのである。特に据え切りのときにはっきり出る。と言うようなことで持ち込んだ。
 ドアミラーについては対策部品に交換、これは簡単である。もう一方のライトだが、バルブのガラスが白濁しており、切れかけで交換したということだった。交換して検査したところ異常はなくなったということだが、今ひとつ納得はできなかった。特にステアリング操作時に発生するのはなぜだろうということになり、どうやら電動パワーステアリング操作時に電圧変動があり、切れかけのバルブの不安定動作を誘発したのではないかと言う結論になった。
 ということで、一応問題は解消したと思われるが、どうも一時期のトヨタから比べて少々ほころびも見えてきているんじゃないかと感じた。比較の対象は、前の前に乗っていた初代フィールダーだ。10年弱10万キロ前後走って、バルブ切れとパンク以外の故障はなかったように思う。といっても、現在の車は3年間で6万キロを走っているから、このぐらいの不具合はあっても仕方がないとも思う。待っている間にセールスマンがやってきて、PHVの見積を出してもらうことになった。先程FAXが届いたが、金額はともかく、僅かだがサイズ(横幅)が大きくなることが問題だろう。今の車もつまらない接触で2回も傷つけている。ヤッパリ次はハイテク軽自動車かな。

1019最近のディーラー

 ところで、ディーラーで修理待ちのときだが、店内の一角が賑やかだった。そこでは、ベネッセとのコラボで一部を児童の英会話教室に開放しているらしいのだが、ちょうどその日はハロウインのイベントが行われるらしく、子どもとママさんたちが集まっていた。たしかに平日のディーラー店舗などガラガラだろうし、そういう活動は面白い。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。