小学校中低学年の頃だと思うが、父親が行っていた役所の更生施設が日光中禅寺湖畔にあって、何度か行ったことがあった。そこのお風呂は温泉で硫黄を成分とするもの、お湯の色は白くて独特の匂いがするお湯だった。温泉の国日本でもそれほど濃い硫黄温泉は多くなく、5日どこかに行ってみたいと思っていた。今シーズンの農閑期はどこに行こうと考えたとき、そのことが浮上してきた。硫黄温泉のランキングで見ると、この高湯温泉(福島)が最上位クラスなのだ。
 横浜からではなく、台風の被害の程度を見ようと前夜農場に入り、出掛けに慌ただしくチェックして、ハウスのビニールが一部破れている程度で済んだことを確認して出かけてきた。館山道・京葉道路・東関道・圏央道・常磐道・磐越道・東北道とややこしい道を通り、昼食休憩を含め6時間強で到着した。片道420Kmほどだが、もちろん20Lも使わない。ほとんど高速代という感じだ。

1025ホテルから1

 到着したホテルは福島市街を見下ろす山上にある。ちょうどこのあたりは紅葉の見頃、明日天気が回復すればなかなかよさそうだ。朝、運が良ければ福島市街が雲海に覆われるそうだから、それも楽しみだ。このホテルのあたりから磐梯吾妻スカイラインが始まっており、裏磐梯の方に行けそうだ。明日夜は、同じ高湯温泉の違う旅館に泊まることにしており、紅葉を楽しんでから入る予定。
1025ホテルから2

1025夜景
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。