2010年の2月頃に買った軽トラ(スズキキャリイ)は、前年11月に登録したいわゆる新古車だったから、今回4回目の車検がやってきた。以前頼んでいた横浜宅そばのスタンドが潰れたので、今回はネットで安いところを探した。磯子のスタンドだが、まあまあ安くて法定費用込みで4万円プラスアルファでできる。走行距離は2万6千キロと多くはないが特段不具合もなく、車検対応では期限切れの発煙信号灯交換のみで済んだ。 車検整備のため、先週末からはフィールダーを農場に置いてキャリイで横浜往復をしたのだが、3ATだから高速では喘ぐけれど一般道では問題なく走る。トラックタイヤだからしょぼいけれど、ドライなら問題はない。軽快によく走ると言ってもいい。燃費は、3ATということもあり12~13Km/L程度、フィールダーの半分にも及ばないが、買い替え費用を考えると、このまま腐るまで使うしかないだろう。
 それにしても、積載能力の高さには恐れ入る。今回横浜に向かうときは大量のイモを積み込んだ。バナナ箱などの段ボール箱で10数個、戻ってくるときは、500Lのローリータンク2台と空き箱などの大量の荷物を載せてきた。ただ、人間用の場所はミニマムで、揺れるし跳ねるしで、助手席のカミさんは珍しく腰が痛いと言っていた。

1108軽トラシェル検討図

 雨模様の今日は外の仕事を諦めてデスクワーク、もちろん軽トラシェルターの検討図だ。ツーバイフォー材を使って組むが、載せたり降ろしたりするときには変な荷重がかかりそうで、しっかりした骨を組んで外皮内皮を貼る感じだ。最後はFRPで仕上げる予定だが、このあたりはやったこともない作業、どうなることやら。一応基本的な材料の洗い出しは済んだので、1地両日中には買いに出かけることになりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。