昨日午後は窓まわりの組み立て、今日は内部の壁を貼って、一応外気から二重壁で遮断するという形が完成した。内壁は合板で、いろいろな事情からツギハギのフランケンシュタイン風になっており、来週クロスを貼るまではかなりみっともないことや、2mmのアクリル板の窓はそれ自体極めて頼りなく、細部がいい加減だから隙間風も入ってくるため、今晩のお試し宿泊も見送ったほどだが、一応ホームレスの家よりはましになったのではないだろうか。


 残工事は、内壁クロス貼り、ベッド兼収納ボックスの仕上げ、軽トラキャビン上の収納スペースの内壁張り、電気配線、ソーラーパネル設置とシステム組み込みなどなど。まあ、いつまでたっても工事中からは抜け出せないと思う。
 これで普通の農家モードに一旦戻り、明日はモミガラ取りと燻炭づくりをやる予定。来週のクロス張りや一部ペイント工事が終わったら、軽トラに乗せて試運転を行うことにしよう。重装備になってから軽トラに載せるのは初めてなので、微妙のズレの修正ができるかどうか心配である。何しろギリギリなので、アオリ板を立てて収まるかどうかが気がかりだ。修正方法は一応考えてはあるんだが。

1201窓の構造
窓はアクリル板すべり出し窓、鍵と突き出し棒は、色々考えて作った。低コスト版。

1201内装工事中
断熱材は二重壁の間に入れたが、窓などは隙間だらけ。対策検討中。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。