1210危ないクランプ1


 土曜日の午前中、エスカル号を架台に載せ替えようと作業を始めたのだが、上げきる直前に後ろのパイプ辺りからかすかな音がした。チェックすると、パイプをエスカル号に止めているクランプが斜めになっている。ここはアキレス腱のような場所で、クランプを止めている2×4材のあたりを鉄板で補強していたのだが、どうやら重量に耐えきれずに破砕したらしい。ただ、補強鉄板のお陰でかろうじて踏みとどまっていた。慌てて元通り軽トラの上に降ろした。この日は、高校時代の仲間と会うので東京に出かけるため、途中ジョイフル本田君津店に寄って対策部品を買った。
1210危ないクランプ2
右側にみえる穴は最初に取付けた際のもの。羽目板を張ったらあたるので左側に新しい穴を開けた。(このためボルトを押さえるカブりが減り、今回の不具合に至ったもの)


1211別の取り付け方法


 一夜明けて日曜日、対策部品として買ったクランプを取り付ける。今回使っていたのは垂木クランプというもので、単管パイプに比較的軽量の木材を取り付けるものだったから、当初から無理はあったのだが、対策として買ったのは、パイプを12mmのボルトで直接取り付けるもの。色々な制約条件から、最後部下の2×4に直接取り付けることにした。ただ、これも問題が発生した。ボルトはしっかり締めたのだが、クランプ自体が若干ではあるが回転したのだ。ただ、一応は架台に降ろすことが出来た。本体は特に問題なく出来ているのだが、軽トラと架台間の移動がちゃんとできなければ、実際に使うのが面倒になってしまう。いざとなったら、軽トラを専用にもう一台という手段はあるが、そこまではしたくない。今週は伊豆の温泉に2泊で行くから、作業は来週になるが、今回補強していない前の部分と合わせて対策を講じ、問題なく載せ替えができるようにするつもりだ。温泉に浸かってゆっくり方法を考えよう。

1210固定ベルト着用中
まさかずり落ちることはないと思うが、念のためこんなベルトで固定するのだ
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。