今日はモミガラ取り(3回)と燻炭づくりをやったが、明日はエスカル号の電気設備関係の作業を行う予定。今週末から1月の最初の週までは横浜にもっていって、そこを拠点として何処かに行こうとしているので、できる限り仕上げておきたいのだ。

1220電気機器

 現在のシステムで使用しているソーラーパネルは100Wが6枚あるが、ちょっと多すぎるのでこのうちの2枚をエスカル号に転用する。写真の左側はアイソレーターという装置だが、軽トラのジェネレーターの電気をサブバッテリーに充電するもの。これはソーラーパネルからの充電も受け付けてくれる。ただ、ソーラーパネルからの電力は、右側のコントローラー経由で入れる必要があるらしい。これらがうまく稼働すれば、電灯やPC・オーディオ・湯沸かしや軽微な暖房などには十分な電気を得られるはずだ。ありあわせだったバッテリーが弱っている可能性もあるが、その場合には交換する予定。

1220屋根の遮熱

 屋根の上にパネルを取り付けるのはこちらでやっておきたいので、明日屋根のペンキ(遮熱塗料)を塗り増しして、その後に取り付ける。宅内配線は横浜でもできるが、どちらかと言うと不足部品の購入などが容易なので、横浜での作業の方がいいかもしれない。いままで、鴨川までしかいっていないので、100km弱走っていくのはちょっと冒険のように感じるけれど。そうだ、リアビューモニターも付けないと。

1220ソーラーSWボックス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。