0119レベルブック

 野帳はレベルブックとも言うが、今回の工事では随分これの世話になった。おおもとは測量の際のデータを記すためのものだったので、現場監督さんたちの中には使っている人も多いと思う。私は、現場監督さんは(ほとんど)やらなかったが、存在はよく知っていたし覚書帳として以前から使っていた。
 コクヨ製がポピュラーで、市販品で他のものは見たことがない。あるとき、アマゾンで値下げで売っていたので1組(10冊)買い、テーマ別に分けて使用しているが、10冊はまだ当分ありそうだ。

0119レベルブック中身
内側の壁の寸法を書いたページ、結構いい加減

 硬い表紙に挟まれた中の紙は5mm方眼で防水紙、簡単なスケッチを書いたり、寸法を記入したり、数量を書いたりと使いみちは幅広い。今回のえすかる号作りでは、ちょうど1冊使い切った。その間、農業関連のレベルブックはほとんど書き込みが増えなかった。まだ何冊もあるが、次のテーマは何になるだろうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。