軽トラに乗っていたモミガラを燻炭作りの場所に降ろし、モミガラだらけの軽トラを掃除してから、えすかる号を載せようとジャッキアップし始めた。ところが、普段載せている架台の単管パイプから離れるとグラリと後ろに動く。ジャッキの上の単管パイプも傾くのである。これまでになかったことで、心配なので載せ替えをやめて架台に載せ直した。

0208症状1

 チョックしてみると、以前からアキレス腱だと思っていたパイプを止めるクランプに異常が見られた。この部分については、より危ない左前部と右後部は金物で補強してあったが、補強していなかった右前のクランプは、取付部が若干ではあるが反時計回りに回転したようだ。

0208症21

 補強してあった右後部は、クランプ自体が歪んでしまっていた。
 
 やはり重量に比べて4個のクランプでは役不足ということかもしれない。明日、補強していない2箇所を補強し、ジャッキが倒れないようにパイプなどで抑える仕掛けを考えることにした。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。