0218ネジザウルスなど

 ネジザウルス(写真右側)という道具は、ネジの頭を潰してしまった際に登場する道具で、古い農業機械などと付き合っている身としては便利なもののはずだが、あまり出番は多くはない。他の用途に使う機会はほとんどなく、錆びついたネジを外すという状況もそれほど多くはないのである。
 他方、グリッププライヤーという道具(左の2つ)、これは結構役に立つ。手が届きにくい裏側のナットを固定して表からボルトをねじ込むなんていうときにはダイソーで200円の小さいやつが役に立つ。大きいやつは力持ちだから、困ったときに助けてくれることが割りと多い。
 ちょっと前に見つけたネジザウルスの進化系、グリッププライヤー型のもの(右から2つ目)が大変素晴らしい。本来の取れないネジを何とかする機能は、グリッププライヤー方式の強力な力で一層進歩している。それに、つかんだり緩めたりの機能も良く出来ていることから、適応できる仕事が多く、知らないうちに何をするにも持ち歩くようになっている。なかなかお勧めのものだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。