夜なべでやっている自前サーバープロジェクトも、始めてから1ヶ月が経過した。ようやくというか、やっとと言うか、コミュニケーションのためのプラットホームであるXOOPSは動き始めているが、個別のツール(例えばBLOGとか)を導入するところでうまくいかない。
 原因は、多分これまで行きつ戻りつしていたことと同じ、LINUXの厳密さのゆえだろう。その世界では、全てのファイルとディレクトリーは所有者が決まっており、そのファイルあるいはフォルダーの中身を読める・書き込める・実行できるかどうかが決まっているのだ。それが違っているとシステムは停止する。原因は、LOGをしらべればできるらしいが、それがどこにあるかも実にわかりにくい。この1ヶ月間、止まったら原因を調べて対策してすすめるということを毎日何回も繰り返してきた。ただ、さすがにわけが解らず、インストールし直しまで戻るようなことはなくなり、ある程度原因を絞って対策できるようにはなった。
 しかし、まだ動かない。これがいつまで続くかはわからないけれど、できるまでやるしかなさそうだ。

0301自前サーバー資料
 
 最初にCENTOSの本を買ったあと、APACHEとXOOPS2冊が増えてすっかり本の虫になってしまった。もちろんWEBにも情報は反乱しているが、それぞれいろいろな前提条件が異なり、正解は少ない。まあ、正解を見抜く力も十分ではないけれど。この世界に入ったのはMS-DOSのころ、あの単純で自由だった世界で育った身にはちょっときついけれど、やり害はあるなあ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。