0413えすかる号の居場所

 昨夜は、いつもの定置場所に置いてあるえすかる号に泊まった。気候も良くなってきたので、どんな塩梅かを確認しようというものだ。眠りについた午前0時頃の室内温度は18度程度、昼間の暖かさが残っている感じだった。真冬用の寝袋に入ったが、まあまあ快適ですぐ眠りについた。
 えすかる号の窓は隙間だらけなので、(自作)断熱・遮光パネルをつけていたが、眼が開いた朝5時過ぎには外も明るくなっているので外して、再度寝袋に潜り込んだ。パネル外しは失敗だったようで、横の窓や頭の真上にある前の窓から入ってくる冷気がタブレットをもつ手や顔に当たり、結構堪えた。このとき室内温度は13度、外はこれより5度位は低かったと思うが、真冬に足柄SAで泊まったことを思うとずいぶん楽である。これからしばらくはいい時期だな。

 ただ、これからの季節は虫が厄介だ。そろそろ網戸も作ることにしよう。

0413寝場所


0413パネルなし
寝場所はそれほど広くない。まあ、初期の宇宙船ないよりはましだろう



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。