昨日、イネの補植も一段落したので、気になっていたえすかる号関連の作業に着手した。それは車庫づくりだ。重大な雨漏りは是正したのだが、なにしろ木製である。外壁は安物の杉板だから、心なしか反りが出始めているようだ。なので、置き場に屋根をかけることにしたのである。ただ、長いものでは3.5mの単管パイプや、同様の長さの板もいる。
 ということで、えすかる号をおろして軽トラに戻すところからやらねばならない。ついでなので、そのプロセスの写真も撮ってみたので説明しておこう。
 
0512A固定ベルト

まずは軽トラ本体とえすかる号を固定する仕掛けを外す。一つは2本のベルトである。横のアオリ板を押さえる形で横方向への滑りを防いでいる。

0512B固定金具

後ろへの滑り落ち防止はC型の金具を使う。これだけだと走行中うるさいので、ゴムバンドで縛っている。

0512Cバッテリー

ケーブル類は2組、一つは車のバッテリーから室内のコントローラーにつないでいるケブル。これにより、走行中は室内の補助バッテリーに車から充電できる。もう一つは(写真は撮っていないが)、リアビューカメラからの映像ケーブルのつなぎこみだ。

これらが済んだらアオリ板を降ろしてバックで置台に入れる。

0512Eパイプとジャッキ前

前後に横パイプを取り付けて、これにジャッキ付き単管を取り付ける。順番にどんどん上げていく。荷台とえすかる号の間に3本の単管パイプを入れてジャッキを下ろす。

0512Dパイプとジャッキ後



0512F揚げたらパイプを入れる


これでようやく軽トラとえすかる号を離すことができる。 所要時間は約1時間位かな。

0512I資材購入

買ってきた資材はこの通り。ここでまた問題、えすかる号をおいている台を一部解体しながら再度組み立てるので、買ってきた資材を降ろしたら、もう一度軽トラになせなければならない。1日のあいだに降ろしたり揚げたりはちょっときつかった。

本日、屋根をのぞいて組み立ては完了。残念ながら夜までやっていたので写真は撮れなかった。明日以降のお楽しみだ。

http://kaisho-farm.blog.jp/archives/1064513124.html
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。