農業に軸足を移す春から秋のあいだ、えすかる号でどこかに出かけるのは無理だと思っていたが、状況によっては2~3日の小旅行は行けそうな気がする。これまで、冬の利用を想定し防寒については色々対策してきたが、暑さをしのぐ点については不十分であった。網戸は作ったけれど、それ以外では唯一、12∨の換気用FANをアリババで購入済みであり、適当なベンチレータを手に入れれば最低限の暑さ対策はできる。しかし、夏の夜を過ごすにはこれだけでは十分とは言えない。
 一番いいのはエアコンだが、大型のサブバッテリーと434Whのポータブル電源でも普通の100∨エアコンを駆動するには心もとない。12∨の扇風機あたりが比較的容易な解決策だと思うが、今はもう少し涼しくなりそうな仕掛けを考えているところだ。PCのCPUを冷やすときにはペルティエ素子というものを使うが、これは2種の金属を張り合わせたものに電圧をかけると、一方から他方へ熱を移動させるという仕掛けで、これで冷やしたラジエターを通した風を送ることを考えたが、冷たくなる面の反対側は熱くなるため、それを室外に排出でもしない限り室内は冷えないはずだ。
 そこで次に考えているのは、コンビニなどで買う氷を使って熱交換器を冷やし、それに風を通して冷気を発生させるというものだ。色々さがしていたら、3万円台で販売されているものも見つかった。ただ、どう考えても仕掛けの割には高いので、自作でやってみようと思う。これからアマゾンとアリババで材料さがしだ。

網戸は作って取り付けてあるが、これだけではね
0519網戸
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。