先週、ダイハツのWEBで見積を作り商談申込みをしていたのだが、火曜日に勝浦の店から連絡があったのでアポを取り、本日出かけていった。実は、月曜日に横浜の最寄り店に行って見積もとったのだが、どうもトラックはあまり眼中にないのか、買ってほしいという熱意も感じられず、その後の電話もなかった。やっぱり軽トラは田舎で買うことにしようとなった。

0531ハイゼット

 ダイハツ勝浦店は、農場から20分ほどの297号線沿いにある。つるんつるん温泉や最近よく行くベイシア勝浦店の近くである。電話ではハイゼットトラックがあるということで、わざわざ今朝えすかる号を載せてキャリイで行ったのだが、実際には出たばかりの新型はなく、寸法などの詳細は不明だった。平面的には大きさはほとんど同じなのだが、上げ下げ用のパイプが収まるだろうか、キャビンの高さは同程度だろうか、といった心配なところがいくつもある。ただ、現車が各ディーラーに出回るのはまだ先のようで、今度のハイゼットに載せっぱなしになることから、納車後の現物合わせ調整とするよう覚悟を決めた。

0531ハイゼット2

 私は横浜市民なので登録が面倒かもしれないと考えていたが、住民票(もしくは居住証明)は要るものの、公共料金等の請求領収書があれば農場住所で登録ができるらしい。よって、ハイゼットは袖ヶ浦ナンバーとなる。納車については、横浜の店では7月中頃以降と言っていたけれど、今日は1ヶ月位と考えてくださいとのことだった。まあ、どちらが正しいかよくわからないけれど、夏は(えすかる号の)シーズンオフだから急がない、慌てない。
 ところで注文の内容だが、えすかる号を載せるからキャビンが広い魅力的なジャンボは残念ながら選べず、普通のサイズである。リモートキーやパワー窓など何でも付いているエクストラは選ばず、スタンダードである。軽トラだからな。しかし、衝突回避機能やLEDライト、助手席エアバッグなどの安全関連は選択した。えすかる号載せると後ろも見づらいから、バックブザーまでつけた。驚いたことに、アンチスキッドブレーキとトラクションコントロールは全車標準だ。軽トラもすごいことになっている。色はオプションのオレンジにしたが、これはえすかる号に合わせたもの。あと、重いものを載せっぱなしだからリアスプリングは1枚増やして4枚(板)バネにしてある。ETCは、自分で買えば3分の1くらいで付けられるが、配線などがごちゃごちゃするのもいやなので、純正を注文した。まあ、USB充電ケーブルやリアビューディスプレイなどの配線は自分でやるから、どのみち配線だらけにはなるのだが。本当は、短ホイールベースの不安定さをカバーするショックアブソーバー交換などにも興味はあるが、そのあたりはまだ闇の中だ。
 
 ということで、1ヶ月後にえすかる号は新しく生まれ変わることになる。キャリイは農作業専用車で、泥だらけになりながら働いてくれるはずだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。