ちょっと書いたけれど、先日ダイハツ勝浦から電話がかかってきた。納期のことだというので、一瞬1ヶ月と聞いていた納期が早まるのかと思ったが、実際はその逆で7月20日頃になるということだった。もしかしたら人気になっているのかも。
 ハイゼットトラックは、今回から衝突回避機能装着車を設定しており、それこそ私が購入した理由なのだ。本当は、今持っている1世代前のキャリイが気に入っているが、旧車に新機能はつかない。デザイン的に近似性はあるし、どちらかというとスズキキャリイにこの機能が付けばよかったのだが、スズキは価格アップを嫌ったのか、超音波利用の障害物検知にとどまっている。これは酷い。軽トラは田舎の爺さんの足であるし、田舎の道を走っていると(私もジジイだけれど)、ジジイ軽トラと出合い頭にぶつかりそうになることが多い。世の中的にも軽トラにこれは要るのだよ。
 これまでの軽トラの価格については、みんな新古車を買うのが常識だったから、定価とはかけ離れた60~80万くらいが相場ではないかと思う。うちのキャリイも、ATだから80万くらいはしたけれど、それが一番安くて茨城まで特急に乗って買いに行ったものだった。それが今度はその50万増しでも買ってしまったくらいだ。歳とってくると安全は金で買わなければならないのである。
 今回、メインのフィールダーにもついていない衝突回避機能付きの車が来ることになる。そんなもの、役に立つ機会など来てほしくはないが、何かあってからでは遅いこともある。有効だと判断したら、メインの車の買い替えにもつながるはずだ。次はメインでも軽かも。ハイゼットがメインになったりして。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。