0620ラッシングベルト2

 300Kgもある大きな箱を積んでいるわけだから、何かの弾みに滑り落ちるという心配をお持ちの方もいらっしゃるだろう。たしかに、可能性としては否定できない。 なので二つの手段でこれを防止している。一つは、ラッシングベルトという歯車できつく締めることができるベルトを掛けている(2箇所)。 これはあおり板も使って、横に滑ることを防いでいるわけだ。そして、かなりの力で締めることにより、前後の移動も防ぐことができると考えている。ただ急ブレーキなどの場合に、滑って前にずれることはままあるので、急発進はやらないが急な上り坂で滑らないとも限らない。それでもう一つの対策を取っている。エスカルゴの本体に付けた丸環と軽トラキャビン後ろの鳥居上部をC型の金物(カラビナハーケン)でつなぎ、後ろにずれることを防いでいる。大きな力がかかった時に本当に大丈夫かどうかは検証していないが、 おそらくラッシングベルトとの合わせ技で後ろに滑り落ちることはないだろうと考えている。今度のハイゼットトラックへの台車変更で、載せ替えの回数は大幅に減るので、他の方法も考えて実施するつもりだ。

0620カラビナハーケン

しかし、滑り落ちるよりは横転の危険性が高い気もする。昨日の夕方、横浜の産業道路生麦交差点でトレーラーが横転していた。警官が交通整理していたので自分で写真は撮れない。カミさんに撮影を頼んだら、一応2枚撮ってはくれたが、どちらもなんだかわからない写真だった。ライカスマホ(huaweiP9)なんだから、使いこなしてほしいものだが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。