水曜日に1回見に行ったが、そのときは荷台の寸法チェックのみだった。ディーラーの定休日で鍵が空いておらず、室内の様子は確認できなかったのだった。今日、田んぼの水を入れる間ちょっと時間があったので、また勝浦ダイハツまで出かけていった。まあ、実際の車を見ないで買ってしまったので、見たくなるんだよね。今さらやめられないが。0707ハイゼット室内1

0707ハイゼット室内3

 展示車の鍵を開けてもらって中に入ってみるが、最も気になっていた広さについては、予想以上だった。車輪が最前部にあるキャリイに比べ、車輪の上に座る格好のハイゼットはかなり広い。安全の点では不利なんだろうけれど。えすかる号の台車だから、普段はそれほど使わないが、走るときは長距離になるはずだから、場合によってはシートを替えてみようかということで現在検討しており、そのために広さが気になったのだった。大きさとしてはシート交換は可能と思われるが、車検のたびに取り替えるのはちょっと面倒かも。なにかいい手はないかな。
 その他は、圧倒的に収納ポケットが多い。助手席前の上部はエアバッグに専有されるはずだが、色々な穴があいている。huaweiのタブレットをナビや音楽ソースとして利用するので、うまく取り付けたいところだ。あと、荷台の謎のハッチはエンジンのメンテ用らしい。キャリイは座席真下だったが、ハイゼットのエンジン本体は荷台前部の下になっていた。オイルや冷却水の点検交換は座席を上げてできるようだが、プラグ交換とか普通ではない整備の際にはハッチを開けるのだろう。そのあたりはちょっと気になるところである。もし旅行中に車が不調になったとき、えすかる号を下ろす方法を考えておかねばならないからだ。いざとなったら、単管2m×2本+1m×4本+直交クランプ8個を調達することにしよう。さて、納車まであと2週間。

0707ハイゼットエンジン
  運転席を上げたところ。エンジンは左側荷台下。

0707ハイゼット室内2

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。