0715えすかる号1

 最近は、借り畑での農作業にキャリイを使うことも多く、えすかる号は軽トラから降ろされて架台上にある。軽トラの荷台よりも単管パイプ分は高くなっているが、出入りには問題もないので、私が別宅として時々使っている。ただ、暑くなってきたので入るのは夕方以降に限られてきた。

 一度昼のさなかに中の温度計をみたら37度くらいまで上がっていたことがあった。なので、車載の扇風機の効果はどれくらいだろうということを試してみた。午前中は扇風機を回した状態で32度程度だったが、午後になると34.5度まで上がってきた。1時間ほどあとで測ってもほぼ同様。真夏の日差しのもとではこのあたりがMAXかもしれない。ただ、現在は透明のポリカーボの下においてあるので、その分若干低めかもしれない。扇風機に因る空気の入れ替えで、数度程度は下げられそうだ。

0715扇風機

0715えすかる33度

 実際に出かけるときは、昼間は基本的に移動時間帯で、えすかる号に入ることは少ないが、それにしても夏の期間であれば、高原地帯を選ぶとか、日陰に停めるなどと言った工夫は必須だろう。扇風機はDCモーターであり、今日は載せているサブバッテリーにつないだインバーターからの100∨にACアダプタをつないで駆動した。DC12∨でいけるらしいので、USB(5∨)から12∨に昇圧するケーブルも揃えておこう。先日、夜に扇風機を使用したら、十分涼しい風を外から取り込んでいた。状況によっては役に立つと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。