えすかる号の台車となるので、ハイゼットは常時350Kgの荷物を積むことになる。このため、耐荷重の大きい8PRタイヤに交換することにしていたが、ちょうどキャリイトラック(農作業用)のタイヤも減ってきたので、ハイゼットの装着タイヤをキャリイに移し、ハイゼットは(一応)8PRのエコタイヤに換えることにした。2台は横浜まで持ってこれないから、キャリイのタイヤ+ホイールを4本積んできたのである。

IMG_0058

予定は明日だったが、今日は配達も少な目だったので繰上げてスタンドに持込んだ。ちょっとややこしい依頼なので、スタンドのお兄さんもなかなか理解できなかったようだ。引取るときにちゃんとチェックしないとね。このスタンドは宇佐美鉱油という全国チェーンの店。この場所は横浜の港湾エリアなので、トラックやトレーラーの客が多いらしく、トラックレーンも用意してある。待合室にはシャワー室まであるが、これは長距離トラックの客を相手にするこのチェーンの店の特徴に違いない。結構作業待ち時間長いのでシャワー室使いたい。それほど今日も暑い。

IMG_0059

この記事は、iPadで作成している。カメラももちろん付いているので、それを使いながら作成すれば、結構簡単に作れることを確認できた。


その後談 交換後、走ったらすぐに違いがわかった。明らかに細かいゴツゴツがなくなった。今回付けたタイヤは、DUNLOP エナセーブ VAN01というものだが、LTタイヤの中では比較的高価な部類に入る。横浜は路盤が悪いので道路の凹凸は多いのだが、さすがにそういうものはホイールベースの小さい軽トラでは吸収できない。しかし、それ以外はいい感じ。走行時の抵抗も低くなったように思う。燃費は、こちらに来るときはあまりよくない感じだったが、タイヤ交換で回復するかが気になるところだ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村   ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。