室内灯にはドアモードというものがある、これはよくご存知のことだろう。私ももちろん知っている。ところが、買ったばかりのハイゼットでドアを閉めてもライトが消えないという現象が発生した。ディーラーに持ち込んでみようと思っていたら、少し待っていると消えることが判明。なんと、遅延回路が組み込まれていたのである。軽トラといえば自動車の最低線、まさかそんな物がついているとは思わず故障と勘違いした。
 今回、購入のきっかけとなったのは衝突予防機能だが、それよりももう少し基本的なTRC(トラクションコントロール)やABS(アンチロック・ブレーキシステム)といった安全装置が付いていて驚いた。法律でも変わったのだろうか。軽トラなんて言うものはサスも簡単なものだし、空荷のときなどすぐに滑るからとても有効な仕掛けがついていいことだ。ただ、普通に走っている限りではそういった安全装置は表には出てこない。いざというときのものだね。

0726宿泊試験

    畑で試験宿泊もやってみよう
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。