以前は、太陽光や湿度の影響と思われるワイヤレスチャイムの誤動作が多かったが、スチロール箱(100均で売っているクーラーボックス)に収めるようにしたところ、よほどの強風のとき以外は鳴らないようになっている。もちろん全く鳴らないわけではなく、ちゃんとした理由があるときには警告を発してくれる。今日はサルが来ていることを知らせてくれた。数日前にも来ていた単独行動の(おそらく)オスザルだ。4号田んぼの向こう側、フェンスの向こう側の竹やぶから入ってきたらしい。ロケット花火で追い払った。サルの大好物かぼちゃは、今年は一つもやられていないが、コメについてもあと少し守っていかねばならない。
 一時期、メロンやブドウを狙ってハウスの中まで入ってきていたハクビシンは2頭捕獲したが、その後は姿を表さない。代わりにタヌキが来ているらしく、ブルーベリーの樹の足元に溜め糞が残っている。カミさんの観察によると1日でかなりの量が溜まったらしいので、一家で来ているのかもしれない。タヌキといえば、さっきサルが来ていた4号の向こう側の田んぼの中にも足跡があった。イネは、倒れてはいるが穂は無事なので、干上がった田んぼに残るドジョウなどを狙っているようだ。
 という具合で、一番警戒しているイノシシの気配は感じられない。ただ、借り畑のサツマイモ畑の外側(海苔網を敷いた部分)には日本指の足跡が幾つかあったから、向こうには来ているかもしれない。
 
0901田んぼの足跡

写真中央部が4号田んぼの最後の水たまり、ここでかなりのメダカとドジョウを救助して池に移した。その右側には足跡が残っている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。