先週の天気が悪い日(だいたい天気は悪かったが)、茂原まで遊びに行った。国道297号線バイパスには大抵の店が揃っているのだが、普段からよく利用するベイシアやカインズホームも比較的北の方に揃っている。ベイシアの隣、オートアールズとの間にワンダーレックスという店があるのに気づいた。茂原にいったときは、ベイシアまで行かずに手前のカインズで終わりということが多かったので気づかなかったのだろう。どういう店かというと、ハードオフのような中古を扱うところだ。そうもベイシアの系列ではないかと思う。隣のベイシアほど大きくはないが、リユースショップとしてはかなり巨大で、全部見るのは大変だった。
 衣料品以外はだいたいチェックしたが、いまさら中古を買うこともないとほとんどパス、迷ったのは12∨24∨用の冷凍温蔵庫、60Wくらいだったからおそらくベルチェ素子使用のものだろう。もちろん、えすかる号で使えると思ったのだが、冷たいもの温かいものはコンビニで買えるし、スペースを取るので諦めた。

0926ロットリング1

 唯一買ったのはこれ、rotring rapidograph というもので、なんと3本入りで200円。商品知識のないスタッフが査定したらしく工具となっていた。ロットリングというと、50年前の大学生の頃持っていた製図用のペンと同じである。ただ、ラピッドグラフという商品は存在しなかった。ジャンク品だったから当然だが、振ってもカタカタという音はしない。このペンには、細いパイプ状のペン先があって、この中にオモリのついた細い針金が入っているのだが、メンテを怠ると中の針金とオモリが固まってしまい、これを掃除してきれいにするという作業がしばしば必要になった。怠け者で普段は図面など書かなかったから、よく詰まったのだった。とにかくなんだか懐かしく、思わず買ってしまったのだった。
 それで今週月曜日にさっそく掃除してみたが、お湯で溶かしてみたところ一番太い0.35MMが復活。その次はダイソーのメガネ拭き液(界面活性剤)を混ぜて2本め0.18MMは音がするようになった、だがこれはまだ書けない。最後は超音波洗浄機で15分×4回やってみたが、次の写真のように 0.25mm と 0.35mmは書けたけれど、一番細い 0.18mmは、音はするんだがインクは出てこない。まあ、200円だから2本書ければよしとするか。まあ、昔を思い出しただけでも嬉しいことだった。

0926ロットリング2

 ただ、昔は図面だけでなくスケッチや文章にまで使ったロットリングだが、いかに百姓とはいえそれほど使う機会はないだろう。まあ、なるべく側に置いて落書きにでも使わなければ、また固まってしまいそうだ。
 
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。