少し前に、家族間の連絡事項の伝達が必要になって、それまでメッセンジャーである程度やっていたものをlineのグループ利用に変更した。私はlineというものを殆ど使っていなかったのだが、これはなかなか便利ということで、対象を広げて父方の一族(2年前に祖父の法事をやったときには100人近く集まった)の連絡網にこれを使おうと提案し、さっそく動き出している。最年長は89歳の叔母で、時折結構長い文章が流れてくる。コアになっているのは合計19人のいとこたちだ。父の郷里である兵庫では圧倒的に従姉妹が多く、もともとlineで女子会の連絡を取り合ってらしいので下地はあったわけだ。
 ところで、いくら親戚であってもlineで連絡をとりあうような状況はそれほど多くはないわけで、それはこのことのメインの目的ではない。いま提案・実施しているものの一つは昔の写真だ。現在はスマホで撮った写真をSNSなどで共有できるが、古い写真はそうは行かない。なので、それぞれが持っている古い写真をデジタル化してここで共有しようと考えている。もう一つは、2年ほど前にみんなが集まった際に配布した家系図の更新だ。それも開始しているが、lineというインフラはそういったことを進めるには非常に役に立つものだ。2年前は、各家の最年長者に取りまとめを頼んだり、家族データを郵送してもらったりしたが、今回は一切不要。前回の家系図をアップして修正項目を答えてもらうだけ。
 このあとだが、昔のいろいろなことを記録しておき、下の世代に伝えることを大きな目的としていきたいと考えている。家族史といったところだ。どこまでできるかわからないけれど。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。