前に、2号田んぼに臨時の畑を作ったが、きわめて順調なので3号田んぼにも作ることにした。日曜日の朝から始めたのだが、これが結構厄介だった。とにかく3分の2ほどの脱穀作業を行ったので、ワラと藁屑がそのまま残っているのだ。まあ、ずっと籾摺りや精米発送の作業に追われていたので仕方がないのだが。
1029畑作る前
 
 まず、ワラを両脇に寄せて
1029作成中

 ワラクズを畑予定地に散らしてヌカと苦土石灰を撒き
1029耕うん語

 耕うんしたあと畝立てをして
1029一部種まき後

 タネを蒔く

この一連の作業で午後3時ごろまでかかってしまった。肝心のタネは、聖護院かぶと小松菜しかなかったので、それぞれを1畝ずつ。あとの5畝には、ほうれん草・タアサイ・ラディッシュなどを蒔くつもりだが、寒さが進むのでなかなか厳しそうだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。