植え替えしたばかりの菜っ葉もあったから、2日間の空白はちょっと気になっていたが、昨日雨が降ったこともあって畑は全く問題がなかった。それどころか、菜っ葉類は一段と大きく育っていた。雨が多くて比較的温かいという気象状況も原因となっているが、私が使っている農業資材も有効だと考えている。

1110農業資材3種

 使っているのは、左からGS酵素(小分けした容器)、液体肥料、メネデールである。種を播いたあとはGS酵素とメネデールを混ぜた水をやり、芽が出たあとはGS酵素と液体肥料を混ぜた水を撒いている。週一回程度やっているが、もっとやっていることもある。このやり方は今年の冬野菜から始めたのだが、今までは野菜作りはほとんどやっていなかったから、常識破りのやり方といっていいだろう。
 しかし、効果はてきめんで野菜の成長はとても早い。例年だと畑が生産する野菜の量は知れているのだが、今年は大量に穫れている。その理由の一つは、収穫後の田んぼを使っていることにもあると思う。田んぼのあとだと、虫は少ないし草もあまり生えてこないのである。やることといえば間引きぐらいだ。

1110カボチャ畑

 今日はかぼちゃハウスの畑のカブを間引いた。結構な量あったが、晩御飯のときには浅漬けとオヒタシになっていた。鍋だったが、その中にはうちの野菜が山ほど入っていた。


1110間引き菜


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。