pixel 3XLが到着してから3週間、直前のメイン端末huawei mate 10 proからはスペック的にさほど大きな向上はなく、特にカメラ機能を中心に比較しながら2台持ちを続けてきた。

1122googleレンズ
ポートレートモードで撮ったりんどう、りんどうは「レンズ」機能でわかった

 当初は、あっと驚くような進歩はなかったように感じたが、使っていくと実はじわじわと新しい進化に気がつくことになった。まずカメラだが、ポートレートモードでは、対象物に焦点を合わせて前後のものがボケて写る。これは一般のスマホでは2個のレンズを使って実現しているが、pixel 3では AIの処理でレンズ1枚で画を作っているらしい。手法はともかく、出来上がった画像はよく撮れている。それから、夜景モードというものもあり、これは通常撮れないような暗いところでもちゃんと撮影できるというものだ。カメラの関係の3点目は「レンズ」機能で、これは画面に映し出すと、花の種類や犬の品種、商品の名前などを確認できるというものだ。レンズ機能については誤認識などもあるが、AI活用だから、今後どんどん認識率は向上すると思われる。

1121夜景モード
夜景モードで撮影した

 それからイヤフォンのことも書いておこう。ジャックはないので、接続はtype-C である。最初につなぐとgoogleアシスタントとの連携を聞かれるが、実際に使っていると本当にアシスタントを呼び出せるのだ。例えば、届いている通知を読み上げさせることもできる。それから、まだやったことはないけれど「同時通訳」もこなしてくれるらしい。それから、付属品のイヤフォンにしてはいい音だ。
 このイヤフォンはAndroid9にバージョンアップしたhuawei mate 10 proでも使えるらしい。おそらくAndroid9自体の機能によるものではないかと思われる。さっそくgoogle stor でもう一つ注文した。
 
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。