屋根と壁のポリカ波板を張る前に塗装を済ませることにした。まあ、当たり前なんだが。えすかる号に塗ったのと同じ、ライトオークの防腐塗料(油性)は用意してあった。いつも塗装のときにはカミさんに応援を頼むことにしており、二人がかりで作業。
 基本的に耐水合板を使っているが、木口から雨が染み込むこともありうるので、全塗装。3L1回塗りで26平米塗ったが、買い足して木口はもう一回塗りたいところだ。明日は屋根を張り、続いて壁上部の明り取り部分の波板を張る予定。

0123塗装完了
    左下の濡れ縁状の部分はサル用ベンチ(予定)

 もともと、この小屋は単管パイプ製の門柱のおまけのようなもので、前面は開放とする予定だったが、このように出来上がってくると、簡単な扉をつけて一応雨風はシャットできるようにしようと思い始めた。
 ところで、今日は通りがかったご近所の人たちから「何作ってるの」という質問が相次いだ。ずっと単管パイプの状態で放置していたが、形が見えてきたし私の姿も見えたので聞いてみようというところだろう。前の門柱が傾いたので絶対に傾かないものを作ろうとした、ということを説明。ついでにその骨格を利用して小屋を作っていると話したが、理解してもらえたろうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。