ちょっと前にLED(SMD&COB)を紹介した。@90円にしては結構明るいから、これはいけそうということで周辺部品を揃えていた。1種類ずつアリババ経由で中国のいろいろなところに頼んでいるから、揃うまでが大変だ。しかし、ヒートシンクやヒートシンク+ファン一体のものなどが届いてきたので、2台目の試作品を作ってみた。ただ、残念なことに熱伝導性両面テープがまだのため、LED素子にもともとついている普通の両面テープで貼り付けた。
0228ヒートシンク

 今回は、ファン一体型のヒートシンクに取り付けている。ファンの駆動電力も加算されるので、前の単なるヒートシンクに取り付けた場合よりも電流は大きい。当初は13.2Wだったものがその後14.7Wに増加している。また、さすがにファンで冷やされているヒートシンクは熱くならないが、LEDの表面が熱くなっている(60℃くらいか)から、やはり熱伝導性テープは必須という気もする。

0228電力量

 1台目の試作品を再度繋いでみたが、これの消費量は7.5Wほど、ヒートシンク付属のファンは12∨0.1Aだから、消費電力が倍半分なのはちょっと不思議である。個体差にしては大きすぎる。明るさもあまり変わらないように感じる。こちらはヒートシンクも熱くなるので、ファンは必要だろう。ということで、両面テープの到着を待って更に調べてみることにした。

0228点灯状況


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。