0307ブドウ温室1

 うちのカミさんはハウスの中でブドウを作っている。2016年にハウス内に植えたのだが、昨年はろくに手も入れないのに大きな房がいくつもできた。もう少しちゃんと作りたいということで、定年帰農者連絡会仲間のNさん(成田)に、前の温泉ミーティングの際に見学を申し込んでいた。
 本日、見学に出かけてきた。こちらとしてはNさんのブドウ(本職はブルーベリー)を見せていただくつもりだったが、お友達のブドウ研究家の方のところに連れて行ってくれ、いろいろな説明を聞かせてくれたのだった。もともとカーネーションをやっていた立派なガラスのハウスの中に、ブドウが植えられている。今年に向けた剪定は済んでいるようで、かなり樹の印象はさっぱりしている。

0307ブドウ温室2

0307ブドウ温室3


 実のところ、ブドウについて私は他人事なんだが、カミさんはいろいろ得るものがあったらしい。コメ係の私としては、昨年の稲の苗を育てているときに、ハウス内の温度が60℃くらいに上昇してブドウの芽が傷んだというところに反応した。ぶどうの木自体もかなり傷んだらしい。その原因になったアルミのシートを、今年の苗作りでは使おうと考えていたからだ。
 ついでに稲作に触れると、今年の浸種は20日頃開始、月末に播種、田植えは5月10日から半ばにかけての予定。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。