0315流出防止対策

 ポンプを設置した場所は川の水面から3m弱ほど上がった岸である。水を吸い上げるので、なるべく川に近い低い所が良いのだが、ちょっと地盤は柔らかい。念のために鉄筋やアングルを打ち込んでブロックの移動を防ごうとしたが、1mの鉄筋が簡単に入ってしまうほど柔らかい。結局、単管杭や大きな異型アングルを打ち込んで様子を見ることにした。ここまで水が来ることはないと思うが、ホースや先端のカゴが水量が増えたときに流される可能性もあるので、単管杭はその予防ができる位置に打ち込んだ。しかし、ちょっと頼りない。

0315噴き出す水

 配管関係のチェックを済ませてエンジンを掛けたら、送出側のホースバンドがゆるくて水が吹き出した。吸い込み側のホースバンドもゆるいので締めてみたら、ホースバンドが曲がってしまった。これはポンプの付属品だったのだが、安ものだろう。結局、吸い込み側の空気漏れにより上まで水が上がらなかったので、ちゃんとしたホースバンドを買ってくるまで試運転はお預けとなった。
 このタイプのポンプを使うのは初めてで、呼び水の加減とか、ちゃんと吸い込むかなどの懸念があったが、一応うまくいくようなので安心した。ただ、能力ギリギリなので田んぼまで届くかどうかはまだ心配なところだ。エンジンを掛けてみると、振動でポンプ本体が若干ながら動く。モルタルでブロックを固めてズレドメも作ることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。