農場のあるエリアは公共交通には恵まれておらず、最寄りの鉄道駅まで10Kmあるし、路線バスの停留所も5Km位先だし日に数本では使えない。出かけるときは車で行くことが必須になる。最寄りのホームセンターやショッピングセンターは20kmくらい先、第2の拠点横浜宅は100Km弱ほどの距離であり、もちろん車で移動する。片道800円で使えるアクアラインは、コスト(\800)・時間ともに大きなメリットがあり、出かけるときにはありがたい。

 いつもは横浜との往復が中心だが、今週は火・水続けて東京に出かける用事があった。渋谷と半蔵門で目的地は違うが、浮島からの距離はほぼ同じ。農場からの距離は190Km前後だった。時間コストはゼロの老人だからアクアライン以外は下道が普通だが、一日目は片道3時間近くかかったので、2日目はさすがに圏央道・首都高を使った。アクアラインの手前は、信号も数えるほどしかない田舎道だが、浮島から向こうは正反対で半分以上は信号待ちで停まっているんじゃないかと思うくらいだ。2日目に使った首都高は、本当にたまにしか使わないが、相変わらず曲技運転を強いられるので、時間は早いが愉快ではない。

0409走行距離

 ところで、もうすぐ9万キロに到達するフィールダーは、相変わらずよく走った。火曜日は189.4Km走って、メーターの燃費は28.4Km/L。水曜日は191.1Km走って25.5Km/Lだった。どちらも燃費走行ではなく交通の流れに乗って走った結果で、立派と言っていいだろう。水曜日は高速を使ったが混雑した市街地の一般道より燃費が悪くなるとは考えにくいので、差は雨の影響だろう。濡れた道路の摩擦は結構大きいのかもしれない。ショックアブソーバーや補機バッテリーの劣化など燃費の悪化要因はいろいろあると思うが、この2日間のレベルであれば気にするようなものではなさそうだ。最近は軽自動車の進歩が著しく、特に運転補助機能が当たり前になりつつあり買い替えを考えないではないが、フィールダーには買い換えるような不満は何もないので、7月の車検でいろいろ更新してあと5年は乗ることにしよう。

0410走行距離
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。